読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚は永遠ですか?

おもに宝塚で心乱されたことの記録。手広くオタクです。

宙組『Shakespeare/HOT EYES!!』感想2

つづきでショーの感想です。


《2幕》HOT EYES!


ちょっとキザすぎる歌詞も、
まあさまはなかなかどうしてハマります。
ホッターイ!

宝塚フェニックス(ちょー通った。)ぶりの大劇場のショーでしたね。
藤井先生、大階段でいろいろ実験してみたかったのかしら…ってかんじでしょうか。下級生好きとしては、奥も見渡せるので、その点よかったです。あ、まあ案の定、衣装の趣味はまったく合いませんでした。


宙組贔屓のファンのかたはもっとお詳しいと思うのですが、わたしの覚書を。


必ず欲しいところでくる・1回のウインクの破壊力といった「顧客満足度」の高さは愛月さん、蒼羽さんあたりが素晴らしく、バッチーッとやってくれます。表情がくるくる変わって楽しい。美月悠さんとかもそんなイメージ。いやほんと、さおちゃん立派になったねえ……。
プロローグでの宙男による「ドキドキ」の振りが最高にドキドキでした。ちょっと曲がEXCITER風味?


一方、そこでかよヒッ!みたいな「予期せず被弾」もまたショーでの楽しみですよね。
わたしが宙組でいちばん追いかけるのは、この「被弾」派であろう澄輝さん春瀬さんでして……。

アッキーさんの笑顔ってなんなんですかね、イオンと色香とでもいうんですか、だだ漏れです。91期っすわ。
かなこさんとさおちゃんの女装は衝撃的にエロく、男役のときとのギャップで、なにか目覚めそうでした。


あと、今回の公演は、これから推したいジェンヌさんがショーでもわかりやすかったです。96期以下は星風まどかさん、瑠風輝さんがガンガンですね〜。希峰さんやららちゃんもおいしい位置にいたような。



久々の宝塚観劇だったので、
組子萌えとして楽しかったですー。

次は宙組さんはエリザベート
年2,3作は小池作品やっとかないと、みたいなところでしょうか。ともあれ、たのしみ〜〜。