宝塚は永遠ですか?

おもに宝塚で心乱されたことの記録。手広くオタクです。

花組『ME AND MY GIRL』(B) 誕生日速報

こんばんは。

仕事の忙しさに拍車がかかるほど、
観劇まで加速していく太田です。

繁忙期ヤバイです。


急遽26日、観劇いたしました。明日海りおさんのお誕生日公演だったこともあり、すごく熱っぽくていい公演でしたので、あまりまとめず、ぽんぽんレポートしていきます。Bパターンの感想はもうすこし観劇を重ねてから出直してきます。

※水美舞斗さんの誕生日公演ソワレを観劇したので、最下部にすこし追記しました。



ねじのはずれたパーチェスターの気合い

ガチな明日海さんオタといえば柚香さんです。贔屓の話からですみません。ソワレの観劇でして、マチネも相当テンションが高かったとききました。わたしは通常運転のパーチェスターを知らないので、なんともいえないのですが…。と思いつつも柚香さんから明日海さんへの熱視線や、うれしそうなニヤニヤ(ご本人は隠してるつもりのすまし顔)など、しぬほどキモ可愛かったです。
あるビルとのひそひそ話で、パーチェスターが客席に背中をむけていたのですが、明日海さんがびっくり顔していました。なに、なに?なにしたのか、見えるようにお願いします!!!


フリー演技の夕霧らいさんに感謝

らいさん、今回はほぼフリー演技なかわいいおじいちゃま役。かわいいし、ボケの間がすばらしいです。やってくれるのはあなたしかいない!
フェアフォード家の家族会議ののち、高翔さんに連れられ下手にはけるときのアドリブが「…え? だれがうまれたのぉ〜?」。でした。
また、図書室でお酒をのんだビルがマントに隠して連れ去ってしまうシーンは「ハッピバースデートゥーユー♪」でした。らいさん、ファンの気持ちを汲んでくださりありがとうございました。


番外編
天使?かのちゃん天使?

本筋の主役ですから、あまりアドリブ場面も多くないのですが、ME AND MY GIRLの前、テーブルに座っておしゃべりするところですごいテンション。「ビル、なにする?なにするなにするなにするなにするっ?」と息つかずキャッキャ。天使カワイイ。涙をこらえて歌う「あごで受けとめて」の悲しい笑顔との対比がせつない……。

さいきんはこんなかんじなんですね。すっかり心つかまれてしまいました。愛にあふれたデュエットダンスのあと、パレードの銀橋でごあいさつする笑顔にキュンキュン……エンッジェルッ!氣志團のワンナイトカーニバルのメロディで)



ーーー追記ーーー


本日6/28も観劇してきました。
これで次の観劇はすこし後なので、
平日に無理してよかったです。(笑)


昨日は夕霧さんのお誕生日、ときたら今日は水美舞斗さんのお誕生日です。この明るい演目の公演期間に迎えられて嬉しいですね。

なにかあるかなー役替わり絡んでないしなーと思っていたのですが、ランベスクイーンで登場後、まわりとの雑談で和海さんなど(優波さんだったか…矢吹さんだったか…)に、やったらセクシーな顔でイヤリングを自慢しまくってました。なになに、なにそれプレゼントアピール!?おそらくランベスキングのまよぴーからでしょうか。にくいですね。ごちそうさまです!

その後クイーンとパーチェスターで組んで向かい合って踊ってました。いつものことなのかどうかはわからないのですが、(前回は柚香さんがメガネをなくしてパニクってるうちに流れたので)同期のデュエダンは楽しげでよかったです!



ひとまずこのあたりで、おわります。

今日の観劇で、Bパターンの骨格がみえてきたようにおもいます。どちらも好きですが、こっちはとくに濃いですね。

またあらためて書きます。