宝塚は永遠ですか?

おもに宝塚で心乱されたことの記録。手広くオタクです。

花組次期トップ娘役から2017年を思う


お久しぶりです。
あまりに嬉しくて珍しくタイムリーな記事を。

仙名彩世さんに決まりましたね!

研10にさしかかろうというところで、トップ娘役を射止めたのは、本当に嬉しいことです。そうそう、ときには若けりゃいいというだけじゃないんですよ。


そして、すこし驚いたのが娘1のヒロイン経験のジンクスがやぶられたというところです。
いわゆるトップ娘役の必要経験として、新人公演主演3回・小劇場主演2〜3回なんていわれてます。回数のばらつきはありますが、新人公演と小劇場、この二箇所は必須です。なので急激にヒロイン役が増えたりなんかすると、アラ?となるわけです。(……劇団はいつもそんなところが露骨かなと…おっとだれかきた)

一方、仙名彩世さんは新人公演主演はまわってこず、芸達者な上級生役に重宝されていました。また、小劇場ヒロインも、単独は1度だけで近年はWヒロインが目立っていました。(あ…理事の相手役がありましたね。2度でした。)桜一花さん・華耀きらりさんが退団してからは、別格娘役まっしぐらのように思えました。大劇場の役まわりもとことん別格並立の扱いでしたから、ファンとしてはゆきちゃんが幸せになるにはどうしたら…とヤキモキしたものです。
とはいえ実力は劇団全体からみてもトップクラスですから、必要経験がなくとも抜擢となったのでしょうね。
本当におめでとうございます!


と、ここでどうしても脳裏をよぎるのは、明日海政権がいつまでだろうか…ということですね。ベテランのゆきちゃんが選ばれたということは、添い遂げ退団は決まっているのかもしれません。来年で3年目ですから、次の年、2018年には入れ替わりの可能性があるとおもいます。2017年内は悲しすぎる。

としても、次期トップ候補枠(ゆりかさんとだいもんと琴さん以外)がみえないので、なんともいえませんが。。芹香さんがやっと単独主演(何年ぶりなんだほんと>劇団)を掴みましたし、次期として頼もしくなってほしいですね。

こう風呂敷を広げていきますと、ますますゆきちゃんの抜擢が腑に落ちるといいますか。劇団秘蔵っ子の明日海さんですから、ふつうに娘1候補どまんなかの娘役さんがお相手でもおかしくなかったと思うのです。明日海さんのご指名がはいったのか、はたまた、娘役さんの「温存」という思惑もありそう。



あ、ほかの組み替えに関しては、みなさまが思うままに、同意見です。激選区95期にして、朝美さんと月城さんのいま一つ足元の固まらない感じから、さらなる成長のための修行ですかね。現状からの脱却と化学反応がたのしみです。各番手が定着するとしたら、トップが代わって2回目くらいの大劇場公演でしょうから(近年傾向)、すぐではないと予想します。
朝美・暁/月城・永久輝といままでのセット売りを打破できることもよいと思います。(トップのカップル売りは良いのですが、スターさんのセット売りはそんなに好きでない)なにげに日付的に月組であーさとれいこちゃんがかぶるので、どうか競演を!!

有紗さんは最近激やせした姿をみてもしやと思いましたが、星組でしたか。みなさまも期待の新公マルグリットがみたいです。がんばれくらっちー!

真彩希帆ちゃんは、新人公演のときに望海さんがいらしてたので、そういうことだと思います。すごくしっかりして楽しくて変な子で、一度だけ参加したお茶会も最高でした。三度目の組み替え、きっと大変でしょうが、真彩はどこでも愛されますよ(母)。


今回の組み替えの若手スターはほんとうに大事にしろよ劇団。ほんとうにだ。こうみると、雪組が美しさ止まらない人事となりましたね。



次回カメロマのレポを上げなければ…!