宝塚は永遠ですか?

おもに宝塚で心乱されたことの記録。手広くオタクです。

月組『アーサー王伝説』星組『桜華に舞え/ロマンス‼︎』雪組『ケイレブ・ハント/Gratest HITS!』感想


こんにちは、久しぶりの投稿です。

あけましておめでとうございました!

一応全組観劇派なのですが、もう熱心な花組ブログのようですね。ど、どうしよう……11月は遠征して、1月は毎週観てますなんて…否定材料がなにもない…。もう毎度ちがう人に感情移入してます。

とはいえ10月アーサー王・11月桜華に舞え・12月ケイレブは観てました。順を追ってさらっと?振り返りたいと思います。



月組アーサー王伝説

孤独を歌った場面で、内心「たったまさまーー!!!」(たまやのように)と叫んでいました。
下級生時代から華のある人でしたが、わたしはその…あまり良さがわかる公演を観てこれなかったといいますか。なんとなく、ふてぶてしさのない真面目な方、という印象がありました。歌も台詞回しも毎公演すこしずつ成長がわかるのはすごいなと。
そして今回、若きアーサーが戦い・恋をし・孤独を知る!原話を知らないと、家系が複雑な脳筋みたいですが、まあしかたないのでしょう、、
この分厚い胸板がこれから痩せてしまうかと思うと、今すぐチケット増やします!!と思った(実際増やした)くらい体格がかっこいい。真ん中も似合うし、追いつかないのは学年だけなのかな…。最近なかったトップさんキュンがたま様から供給できて幸せでした。あーさも好演でしたが、悪役の美弥さん・まゆぽんのナンバーがキャッチーで役得。まゆぽんにおいしい別箱ほしいな…。ちゃぴちゃんのThe お姫様も可愛かったです。佳城葵さんは若いですが演技派ですね。すてきでした!あとはモーガンの手下の海ちゃんとわかば姉さんがひたすら小悪魔可愛かったです。(海ちゃんはブラックレディ(セーラームーンの悪役)をお手本にしたのかな?さすがでした!)
どんどんたま様にお金払っていこう!と決めた公演になり、嬉しかったです。



星組「桜華に舞え/ロマンス‼︎」

11月は姉が忙しそうでしたね、ご贔屓の退団だったので。(まったく悲しむ様子が見受けられませんでしたがせっせと頑張ってた)
これぞ齋藤先生〜!ってかんじの公演でした。強制泣きどころがあるのが、なんとも星組らしい場面というか。(笑)明治維新の難しい話に感じないのは、やっぱり演者さんのお力と演出が揃ったからでしょうね。薩摩弁も最初こそわからなかったですが、一度通したら次からは気になりませんでした。
個人的には、隼人が故郷に帰ってきたのを、突っぱねる家族、というのが一番ぐっとつらかったです。はるこさん、あーちゃん、凄まじい集中力でした。
そして永輝さんと愛奈姫さまがもう…!思い出すだけでいろいろ湧きあがります。冒頭の会津の戦地できいちゃんが歌うナンバーが一番好きでした。大義は我が会津にあり。永輝はほんっとばか!!すき!!!
ロマンス!!はのんびり楽しめてけっこう好きでした。ぜんぜんこう、記憶に残らないですが。(笑)サヨナラレビューすぎないのも、意外と後味がさっぱりしていいですね。イケイケの星組さんなので、ロマンチックレビューが新鮮。
GO!の場面の、謝先生の振付がいつもながら鬼畜で、それゆえ感動的でした。サヨナラ演出ということを差し引いても…見送ってるひまもないんじゃないかなってくらいすごかった。「もう体力の限界^o^」な演者さんに毎回感動してました。(笑)
全体的に妃海さんの出番が多くないのはファンとしてどうなの?と姉に聞いたところ、「まあそれは残念だけど、そうじゃなかったらミュサロやってる暇なんかなかったし、ミュサロ楽しかったしOK」だそうです。
紅さんは「巴里祭」といい、今回のような夢夢しいものも似合うので、今後もたまにこういうのが見たいなあ〜無理かな〜(笑)



雪組「ケイレブ・ハント/Gratest HITS!」

わたしが不勉強な組のひとつ、雪組さんですが、そんなもやっとしたわたしでも、十分に楽しいのがいまの組の特色ですね。キャッチー!とにかく今回全編オシャレ!!
正塚先生の美学を演じきるとこんな物語になるのか〜〜!と再発見。スマートなちぎさんが演じると、渋くて古くない。ゆうみちゃんも大人っぽい演技がすごくステキでした。「MERRY WIDOW」の未亡人といい、歳上や自立した女性の役が似合います。ご本人が可愛いひとだからギャップもすごいですが、わたしは好きでした。
れいこさんは綺麗な若手実業家。悪役、というより闇役?とでもいいましょうか、社会のひずみに巣食うタイプでした。…なんかもっといい役あったんじゃないかな…。わたしなら、ナイジェル役を黒幕のミスリードに使って膨らませて、れいこさんの義理に救われるちぎさん希望!!
ショーはクリスマスも近くて雰囲気が合って楽しかったです。楽しかったレビューは内容をまったく覚えてない!/(^o^)\ゴーストバスターズ!!が一番好きでした。
とはいえ一点だけ疑問も。「トップvs2番手」と「2番手vs3番手」の2つの場面はどうしても似ていたような?どちらも縮図はほぼ1vs1な上、演者さんも被っていて正直飽きてしまいました(設定上ちがうことはわかってるんですけど)。それならば、娘役だけの場面があってもよかったし。。勉強もしたかったし。。とまあ文句もありましたが、「星逢一夜」との再演も決まってますから、また全然違うショーになりそうで楽しみですね。



2016年は以上でした〜〜。

というわけで、次回はできれば「雪花抄/金色の砂漠」の感想を!と思うけれどまったくまとまりそうにないのです。花乃ちゃん退団後かなあ。

オーム・シャンティ・オームは行きそびれてしまいました。バウ公演もなくなく断念。どちらも好評だったようで、新生星組さんが楽しみになりました。スカピン東宝までの我慢です…。ルイシャルルこい!!

ではまた!